経済的自由への道blog

「収入」「支出」「資産運用」をテーマに経済的自由を目指しているブログです。

イギリス100

【GMOクリック証券CFD】イギリス100は高配当か?

価格調整額とは? イギリス100の過去の価格調整額 イギリス100の利回り まとめ GMOクリック証券CFDで取り扱われている「イギリス100」 今回はイギリス100の利回りについて考えていきます。 なお、GMOクリック証券のイギリス100は配…

GMOクリック証券CFDイギリス100とクリック株365FTSE100を比較してみた。

(※2020/04/18一部リライトしました。) イギリスの株価指数に投資する場合に候補に挙がるのが 「CFD取引」と「クリック株365」。 今回は「GMOクリック証券CFDのイギリス100」と「クリック株365のFTSE」を比較しどちらが取引しやすいのかを検討していきま…

【GMOクリック証券CFD】イギリス100窓開け急落 欧米でも株安連鎖

GMOクリック証券CFDイギリス100 大幅窓開け急落 2月22日 6:00時点終値 7358.5 2月24日 17:00時点始値 7224.6 窓開け幅 133.9 なんと土日を挟んでの窓開け値幅は133.9にもなりました。 私が運用しているCFD口座も730…

【GMOクリック証券CFD】イギリス100を1ヵ月運用した結果

【GMOクリック証券CFD】イギリス100を1ヵ月運用した結果 期間 運用資金 運用方法 運用結果 振り返り 今後の運用方針 【GMOクリック証券CFD】イギリス100を1ヵ月運用した結果 期間 2020年1月13日(月)~2020年2月15日(金) 日 数 3…

GMOクリック証券CFDイギリス100の当初設定7200を割り込んだので7000まで追加設定しました。

GMOクリック証券のCFD口座でイギリス100の追加設定しました。 当初設定では7200まで買い下がる設定でしたが、ここ数日のコロナウイルス拡大懸念で世界的に株価が大幅下落。 1月中旬に7600を超えていたイギリス100も急落、1月31日に7200を割り込みま…

【徹底解説】GMOクリック証券のイギリス100とは

GMOクリック証券CFDイギリス100とは 対象原資産はFTSE100 指数の推移 構成銘柄 FTSE100の特徴 配当 EU離脱の影響 長期運用のポイント GMOクリック証券CFDイギリス100とは 対象原資産はFTSE100 イギリス100の参照資産はGMOクリック証券のHPでFTSE…

【GMOクリック証券CFDイギリス100】7550で新規買いして余力無し

GMOクリック証券CFDイギリス100を新規買いしました。 当初7500から50ポイント間隔で7200まで新規買い設定をしていましたが、なかなか7500以下に下がらないので7550で新規買いしました。 ロスカット値は当初予定通り6000で設…

GMOクリック証券CFDイギリス100の設定完了

本日GMOクリック証券のCFD口座でイギリス100の設定完了しました。 手順としては ①入金 ②IFD注文 ③ロスカットレートの変更 となります。 ①入金 とりあえず20万円入金しました。設定案では約58万必要としていましたが、開始当初は急激に下落す…

GMOクリック証券イギリス100運用設定

今日は具体的にGMOクリック証券イギリス100の運用設定を考えていきます。 (イギリス100月足 30年分) 上記画像はイギリス100の過去30年分の月足です。 1990年から2000年まで上昇相場で約10年続きました。 2000年から2016年までは大きなBOX相場…

GMOクリック証券のイギリス100運用について

GMOクリック証券でイギリス100を運用するにあたって他の株価指数やクリック株との比較検討をしていきます。 【2008年リーマンショック時最大下落率、下落幅】 (イギリス100の月足) 約6,700→3,500 ▲3,200 ▲47.8% (米国S500の月足) 約1,600→750 ▲850 ▲53.1…

GMOクリック証券でCFD口座開設しました。

本日GMOクリック証券のCFD口座開設完了案内がきました。 昨年末にFX口座開設して、そこから証券口座とCFD口座開設手続きをしていました。FX口座は特にFXをするために作ったのでは無く、CFD口座のための入り口で開設しました。FX口座をザ…