経済的自由への道blog

「収入」「支出」「資産運用」をテーマに経済的自由を目指しているブログです。

長期投資

iシェアーズ米ドル建てハイイールド社債ETF(1497)4月期の分配金確定しました。

1.iシェアーズ米ドル建てハイイールド社債ETF(1497)とは? 2.決算日 3.直近分配金 4.過去1年の分配金 5.株価・チャート 6.利回り 7.信託報酬 8.構成内容 9.設定来分配金 10.今回の不労所得 11.参考リンク 先月、記事にし…

NF外国REIT・S&P先進国REIT指数ETF(2515)の3月期の分配金確定しました。

1.NF外国REIT・S&P先進国REIT指数連動型上場投信(2515)とは? 2.決算日 3.直近分配金 4.過去1年の分配金 5.株価・チャート 6.利回り 7.信託報酬 8.組入上位10銘柄 9.設定来分配金 10.今回の不労所得 11.参考リンク 先月、…

iシェアーズ・コア JリートETF(1476)2月期の分配金確定しました。

1.iシェアーズ・コア JリートETF(1476)とは? 2.決算日 3.直近分配金 4.過去1年の分配金 5.株価・チャート 6.利回り 7.信託報酬 8.組入上位10銘柄 9.設定来分配金 10.今回の不労所得 11.参考リンク 先日記事にしまし…

国内ETF3本で毎月分配金ポートフォリオを組んでみた。

夢の配当金生活を目指して 毎月分配金ポートフォリオは何で構成すべきか? 1.国内高配当個別株 2.米国高配当株、米国ETF 3.毎月分配金型投資信託 4.国内ETF 国内ETFの銘柄は何を選ぶべきか? ハイイールド債権ETF 先進国REIT 国内R…

資産クラス別リターン10年間で「先進国株式」が圧倒的1位

年次資産クラス別リターン(円換算無し) 過去10年リターン順位(円換算無し) 過去10年リターン順位(円換算無し)※ドルコスト平均法積立 年次資産クラス別リターン(円換算有り) 過去10年リターン順位(円換算あり) 過去10年リターン順位(円換…

【FIRE】早期リタイアは貯蓄率で必要年数が決まります。

※DIAMOND ONLINEより引用 皆さんは上記のグラフをご存じでしょうか? このグラフは次の本で紹介されています。 // リンク FIREで有名な本です。 世の中にFIRE(早期リタイア)を広めた本と言っても過言では無いでしょう。 グラフの見方と重要なポイ…

グローバルリートETFで世界の不動産に分散投資

JPモルガン超長期市場予想期待リターン ベスト5 グローバルリートETFは東証で1銘柄のみ 【2515】 NF外国REITヘッジ無の詳細情報 チャート(週足) 過去の分配金と利回り 分配金推移 利回り推移 まとめ 先日のJPモルガン超長期市場予想で期待…

積立投資の出口戦略「4%ルール」についてまとめてみた

4%ルールには「定率」と「定額」の2種類がある。 4%ルール①定額法とは? 4%ルール②定率法とは? まとめと注意点 米国または世界全体株式にドルコスト法による積立投資が主流になってきた現在ですが、積立投資の出口戦略についてはあまり触れられてい…

JPモルガン超長期市場予想期待リターン2021

債権の期待リターン 株式の期待リターン オルタナティブの期待リターン まとめ 先日2021年の個人的予想を書きましたが、本日はより信頼性の高い情報機関が発表した長期予想を紹介します。 それは「JPモルガン」が2020年12月に発表した「超長期予…

2021年の投資を予想してみました。(希望的観測を含めてます)

コロナウイルスについて コロナ収束後、旅行したい国1位は日本です。 まとめ 今日は2021年の投資について予想してみます。 緊急事態宣言が発令される中での予想ですが、希望的観測を多いに含んでいますのでアシカラズ。 コロナウイルスについて まずは…

【豪ドル】2021年以降の長期豪ドル相場を考えてみた。

豪ドル円の長期相場推移 ①1997~2000年 豪ドル低迷時代 ②2000年~2008年 スワップポイント投資全盛時代 ③2008年 リーマンショック ④2009年~2012年 70-90レンジ相場(1回目) ⑤2012年~2015年 85-105レンジ…

インド株に投資する方法3選【ETF・投資信託・CFD】

インドの経済発展が期待できる理由 1.人口ボーナス期がこれから迎える。 2、高い経済成長率 3、インドは優秀な人材の宝庫 インド株価指数はSENSEX指数とNifty指数がある SENSEX指数 Nifty指数 国内で取引できるインド株価指数 ETFは実質1種類 NEX…

2019年も総人口減少、日本に投資は賢い選択では無い。

14日総務省が日本の総人口を発表しました。 2019年10月1日時点の推計データは下記の通りです。 総人口:1億2617万7000人 (前年比27万6000人) 生産年齢人口割合:59.5% (前年度59.7%) 高齢者割合:28.4% (前年度…

【長期投資の結論】米国株式インデックスをドル・コスト平均法で積立投資が最適解

長期投資について再度勉強しなおし、何にどのような形で継続していくのが良いのか検討してきました。 今回は長期投資の結論を書いていきます。 1、分散投資は投資ではない! 2、人口が増えれば株価があがるという単純な真実 3、新興国株式は「無し」 4、…

【長期投資】「全世界株式」と「米国株式」を比較しました

投資信託比較 モーニングスターレーティング(総合) シャープレシオ(5年) 標準偏差(σーシグマ(5年)) リスクメジャー(3年) その他の指標 まとめ 長期投資を行う際によく比較される 「全世界株式インデックスファンド」と「米国株式インデックスフ…

【長期投資】人口ボーナス期からみる投資したい国、投資してはいけない国

人口ボーナス期とは? 世界の人口推計 2020年~2050年の人口増減率ベスト5 2020年~2050年人口増減率ワースト5 投資したい国・投資してはいけない国 日本 米国 中華人民共和国 インド 総括 2010年中国の名目GDPが日本を上回りました。…

【長期投資】「新興国株式インデックスファンド」は投資しても良いのか?

世界の人口推計・増加率 人工推計 人口増加率 新興国株式インデックスファンドを買うのが正解? eMAXIS 新興国株式インデックス ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド SBI-SBI・新興国株式インデックス・ファン…

【図解】ドル・コスト平均法の有効な使い方

長期投資を行う上で「時間の分散投資」で有名なドル・コスト平均法。 投資を行っている方ならほとんどの方が知っているのでは無いでしょうか。 今日は「ドル・コスト平均法」の有効な使い方をご紹介させていただきます。 ドル・コスト平均法とは? ドル・コ…

全世界株式インデックスファンド(信託報酬・構成比率で比較)お薦め3選+1

先日、長期投資を行うなら ①全世界 ②新興国 ③米国 が投資対象になる記事を書きました。 【長期投資】日本株より「全世界」「新興国」「アメリカ」をお薦めする理由 - 経済的自由への道blog 今回の記事は一歩踏み込んで『全世界』に投資するならどの商品が良…

【長期投資】日本株より「全世界」「新興国」「アメリカ」をお薦めする理由

投資でお金を稼ぐことの本質 日本株は儲からない 人口が増えれば株価が上がるという単純な真実 日本株で儲けるには「勝ち組」企業を選ぶしかない 日本の人口推移と株価の推移 世界の人口予測 まとめ 投資で負けて、再度勉強している弱小ブロガーです。 まず…